インターネット接続できないパソコンの修理

2019年3月1日

終端装置

こんにちは!
さくらパソコンサービスの中井です。

枚方市のお客様よりインターネットに接続できなくなったので見てほしいとご依頼を頂きました。

状況を確認したところ、確かにインターネットに接続でてきていません。

誤ってNTTのホームゲートウェイ(終端装置)の電源を抜いてからインターネットに接続できなくなったとのことです。

再起動で復旧する場合がある為、ホームゲートウェイ(終端装置)とルーターを再起動しましたが、ホームゲートウェイ(終端装置)はPPPランプが消灯しており、ルーターは正常に起動しています。

接続情報を確認する為、ホームゲートウェイ(終端装置)にアクセスすると既存の接続設定にPPPエラーと表示されています。PPPエラーとはプロバイダに接続できないときにでるエラーです。
プロバイダの設定資料を確認し、新しく接続設定を作成しますがエラーが表示される為、プロバイダに問い合わせてみると去年10月末にお客様で解約したと伝えられました。

別のプロバイダと契約している可能性がある為、お客様に確認してみると、解約する前に契約していたプロバイダがありました。
念の為、問い合わせてみるとここも数年前にお客様で解約されている伝えられました。

去年10月末にプロバイダを解約してからホームゲートウェイ(終端装置)の電源を抜くまでの期間インターネットに接続出来ていた為、プロバイダと契約している可能性は捨てきれません。

中にはプロバイダ解約後もホームゲートウェイに接続情報が残っており、リセットするか、電子証明書の期限が切れるまではインターネット接続できる事例もあります。

お客様は、一刻も早くインターネットをできるようにと希望でしたので、去年解約したプロバイダに同じ内容で再契約することになりますが、お時間がないとのことで後日お客様自身で契約して頂くことになりました。

この度のご利用ありがとうございました。

カテゴリ : レスキュー

コメントを書く