Dreamweaver CS6で文字を入力すると突然落ちる現象の解決方法

2015年6月25日

Dreamweaver

こんにちは!
パソコンの出張・訪問修理のさくらパソコンサービスです!

弊社ではWEBサイトの制作にDreamweaver CS6を使用していますが、これがなかなかにじゃじゃ馬なソフトで時々言うことを聞いてくれなくなります。

今回はファイルを開いて文字を打ち込もうとするとDreamweaverが容赦なく落ちます。

htmlファイルだろうがphpファイルだろうが、どんな文字でも1文字入力すれば「Adobe Dreamweaver CS6は動作を停止しました」とエラーが表示され、Dreamweaverが強制的に終了します。

image

もちろんWindowsが解決策など提示してくれることもなく・・・

image

動作を停止します・・・。

ログを開いてみると、
障害が発生しているアプリケーション名:Dreamweaver.exe
タイムスタンプ:0x50be54e4
例外コード:0xc0000005
障害オフセット:0x0025a208
などと記載されています。

image

もちろんこの症状がでる前後に更新やソフトのインストールなどPCの環境を著しく変えるような作業はしていません。

Adobe製品は割りとこの手の謎なバグ(?)が多く、解決するのに四苦八苦している方も多いのではないでしょうか。

そんな方にDreamweaverの動かない!おかしい!を手っ取り早く解決する方法をご紹介します。(Windows 7 Home Premium 64bit/Adobe Dreamweaver CS6 64bitの環境での手順です。)

※注意:本手順を実施することによりDreamweaverのパネルレイアウトなど一部の設定情報がリセットされます。(サーバー情報はリセットされません。)

①隠しファイルを表示

[コントロールパネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[フォルダーオプション]、[表示]タブの順で開き、詳細設定から『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』を選択します。

image

②Dreamweaverの設定ファイルをリセット

Dreamweaverを閉じた状態で『C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe

\Dreamweaver CS6\ja_JP』を開き、Configurationフォルダの名前を変更します。

※ここでは『Configuration.old』としました。

image

③Dreamweaverを起動

Dreamweaverを起動すると先程のフォルダに新しく『Configuration』フォルダが作成されます。

④問題が解決したことを確認

⑤隠しファイルを非表示

①の手順を参考に隠しファイルを非表示に設定します。

以上で終了です。

これで解決できない場合は『Configuration』フォルダを元の状態にすることで、今回おこなった変更を取り消すことができます。

Dreamweaverの動作がおかしくなった際には再インストールなどの前に一度試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ : レスキュー

コメント

  • aa より:

    自己責任とはわかっているのですが、
    急に落ちる以外はサクサク動いていたウィーバーが
    死にたくなるほど遅くなりましたね。

さくらパソコンサービス にコメントする コメントをキャンセル